越のむらさき・摂田屋についての話、旬の情報を皆様へお届けします。
春になり、花粉症に悩まされる人も多いと思います。花粉症の予防の1つに、腸内環境を正常に整える方法があります。
腸内環境を整える食材で、ごぼうが挙げられます。ごぼうには腸のぜん動運動を活発にして、便秘を解消し、腸の働きを整える効果があります。また免疫力を高める成分が含まれており、花粉症の症状の緩和にも繋がります。
国内産の厳選したかつお節を使って、おいしく上品にしあげてあります。塩分・色もうす目です。
かけしょうゆとしてだけでなく、あらゆる用途にお使いいただける弊社のロングセラー商品です。
今回は、健康に良いごぼうを使ったおすすめのレシピをご紹介致します。
煮立ったら火を止めて、揚げたごぼうを入れ混ぜ合わせます。
器に盛り付け、白ごまを振りかけたら完成です。
フライパンに油を入れ、ごぼうを揚げます。カラッと揚がったら別の器に移します。
先程のフライパンをよく拭き取り、越のむらさき醤油、酒、砂糖を入れ煮立たせます。
腸内環境は、普段の食生活が大きく関わっています。
健康の源となっている腸内環境を見直しましょう。
TOPへ戻る
前ページへ
江戸から続く越後の風味 まごころと伝統の醤油
株式会社 越のむらさき
ごぼうの水をよく切り、片栗粉をまぶします。
ごぼうを洗い、適当な大きさに短冊切りにし、水にさらしてあく抜きをします。