越のむらさき・摂田屋についての話、旬の情報を皆様へお届けします。
シャキシャキの歯ごたえが特長的な「ごぼう」。様々なおかずが作れ、とても万能な野菜です。
ごぼうは、食物繊維の代名詞とも言えるほど水溶性食物繊維が豊富に含まれています。便通を促すだけでなく、むくみも解消してくれます。また、肌荒れなどのお肌のトラブル解消にも効果的です。
低カロリーな食材で、ダイエットにもオススメです。
ごぼうを調理する時に皮を剥くことが一般的ですが、皮にも栄養が含まれているので、よくこすり洗いをし、丸ごと調理するのがオススメです。
揚げたごぼうをフライパンに入れ、たれと絡めたら完成です。
フライパンに、越のむらさき醤油、みりん、料理酒、砂糖、いりごまを入れ煮詰めます。
今回はごぼうを丸ごと使用したレシピをご紹介致します。
泥がついたごぼうは新聞紙にくるんで冷暗所で保存しましょう。水洗いしたごぼうはラップにくるみ、冷蔵庫で保存するのがオススメです。
TOPへ戻る
前ページへ
江戸から続く越後の風味 まごころと伝統の醤油
株式会社 越のむらさき
ごぼうを良く洗い、乱切りにします。切ったら水に浸し、アクを抜きます。
水気をよく取り、片栗粉を全体にまぶし、170度くらいの油で3分程揚げます。