越のむらさき・摂田屋についての話、旬の情報を皆様へお届けします。
全国的に暑い日が続き、熱中症の注意が必要になっています。
熱中症はずっと気温の高い環境にいることで、大量の汗をかき体内の水分や塩分が失われ、体温を調節する機能が正常に働かなくなります。
その為、頭痛やめまい、吐き気などの症状が起きます。重い場合、意識障害を引き起こしたり、命にかかわってくる危険な病気です。
熱中症から身体を守るためにも、十分な熱中症対策をしながら、夏のレジャーを楽しみましょう!
帽子をかぶることで、頭部に日陰ができ、脳を直射日光から守ってくれます。

帽子選びのポイントは、大きなつばが付いている帽子で、麦わら帽子など通気性の良い物がオススメです。
のどが渇いていなくてもこまめに水分補給をしましょう。また、運動などをする場合は必ず休息をとりましょう。
誰にでも起こり得る熱中症。一人ひとりが周囲の人にも気を配り、予防を呼びかけ合って熱中症による健康被害を防ぎましょう!
TOPへ戻る
前ページへ
江戸から続く越後の風味 まごころと伝統の醤油
株式会社 越のむらさき
水分補給をする時は、スポーツドリンクなどがオススメです。塩分、糖分を含むので、汗で失われた塩分などが適切に補えます。
屋内ではエアコンを使って室内の温度のバランスを取りましょう。

また、扇風機を一緒に使うことで、空気が循環し、冷たい風を部屋全体に行き渡らせることができます。