越のむらさき・摂田屋についての話、旬の情報を皆様へお届けします。
滋養強壮と体力・免疫力を高める優れた料理のことを「養生三宝」と言います。
白菜、大根、豆腐は冬の養生三宝と言われ、精進料理に欠かせない食材です。
白菜はアブラナ科アブラナ属の二年草です。
茎から重なり合うように茂った葉を食用としています。
白菜に多く含まれるカリウムには、余分な水分を体外から排出してくれる働きがあります。むくみの解消や高血圧予防に繋がります。
白菜には風邪の予防に効果的なビタミンCも豊富に含まれています。バランスよく摂取し、寒い冬を乗り切りましょう!
1・白菜を食べやすい大きさに切ります。
白菜の芯を取り除き、冷暗所に立てて保存することで鮮度が長持ちします。カットした白菜は傷みやすいので、早めに使い切りましょう。
TOPへ戻る
前ページへ
江戸から続く越後の風味 まごころと伝統の醤油
株式会社 越のむらさき
3・ツナ缶の水気を絞り、2のボールにツナ缶、越のむらさき醤油、ごま油を入れよくを混ぜ合わせたら完成です。
2・ボールに白菜を入れ、砂糖、だしの素、塩を入れ混ぜ合わせ、水分が出たら10分程置きます。