越のむらさき・摂田屋についての話、旬の情報を皆様へお届けします。
海藻の中でも様々な料理に使われている「わかめ」。
わかめは、育つ海の環境や水温によって形状が異なってきます。潮の流れの速い所では葉肉が厚く、湾内など静かな海面では薄くなります。
わかめには水溶性食物繊維のアルギン酸が多く含まれています。アルギン酸はぬめり成分で、体内でナトリウムを排出することで高血圧を防ぎます。
また、コレステロール値を下げるなど、さまざまな効能があります。
毎日の健康づくりの手助けをしてくれるわかめ。
今回はわかめを使用した簡単レシピをご紹介致します!
【4】切ったわかめ、きゅうり、トマトを【3】の中に入れ、よく和えます。
【1】わかめを茹で、食べやすい大きさに切ります。

【2】きゅうりを乱切りにし、トマトは角切りに切ります。
【3】越のむらさき醤油、酢、砂糖、鶏がらスープの素、ごま油をボールに入れ混ぜ合わせます。
食卓の主役にも脇役にもなる、ヘルシーなわかめ。
用途に合わせて、毎日の料理に取り入れてみましょう!
TOPへ戻る
前ページへ
江戸から続く越後の風味 まごころと伝統の醤油
株式会社 越のむらさき
【5】冷蔵庫で冷やしたら完成です。