越のむらさき・摂田屋についての話、旬の情報を皆様へお届けします。
夏が旬のズッキーニ。見た目はキュウリによく似ていますが、ウリ科カボチャ属でカボチャの仲間になります。
ズッキーニにはビタミンCが含まれていて、疲労回復の作用があります。
また、紫外線によるシミやそばかすも予防してくれるので、肌荒対策にも効果的です。
その他にもβ-カロテンが含まれています。免疫力を高め、粘膜活性酸素を抑え生活習慣病などから身体を守る働きがあります。
β-カロテンは油に溶けやすいので、炒めることによってカロテンの吸収率が高くなり、免疫力がアップします。
今回はズッキーニを使用した、夏を乗り越えるスタミナレシピをご紹介いたします。
【1】ズッキーニを乱切りにします。パプリカは種を取り除き、一口大に切ります。
【3】熱したフライパンに油をひき、すりおろしニンニク、【2】の鶏もも肉を入れ炒めます。
鶏もも肉に火が通ったら一旦器に移します。
【2】鶏もも肉を適当な大きさに切ります。
ズッキーニには、夏の紫外線や暑さから身体を整えてくれる栄養成分が含まれています。暑さに負けず、夏を元気に乗り越えましょう!
TOPへ戻る
前ページへ
江戸から続く越後の風味 まごころと伝統の醤油
株式会社 越のむらさき
【4】フライパンに【1】を入れ炒めます。全体がしんなりとしたら、器に移した鶏もも肉、越のむらさき醤油、みりん、砂糖、豆板醤を加え全体に絡めます。
【5】器にご飯をよそい、【4】をかけたら完成です。