越のむらさき・摂田屋についての話、旬の情報を皆様へお届けします。
青魚の王様と呼ばれている鯖。私達の身体の健康を支えてくれる栄養素が豊富に含まれている魚です。
鯖に含まれているDHA(ドコサヘキサエン酸)には、脳や神経の機能を活性化させる働きがあります。
この働きにより、脳血管の老化による認知症の予防効果があります。
また、EPA(エイコサペンタエン酸)と言う成分も豊富に含まれています。
栄養面でとても優秀な鯖。今回は子どもも喜ぶ、鯖を使用した簡単レシピをご紹介致します。
EPAは体の中でほとんど作ることができない必須脂肪酸の一種で、血液をサラサラにする働きがあります。
【4】キッチンペーパーで余分な油を取り除いたら完成です。
【1】鯖を3枚におろし、一口大に切ります。
鯖には健康を保つ上で欠かせない栄養素が豊富に含まれています。積極的に日頃の食事に取り入れましょう!
TOPへ戻る
前ページへ
江戸から続く越後の風味 まごころと伝統の醤油
株式会社 越のむらさき
【2】越のむらさき醤油、酒、おろし生姜、砂糖をよく混ぜ合わせます。
ビニール袋に混ぜ合わせた調味料と鯖を入れて軽く揉み、冷蔵庫に入れて1時間程置きます。
【3】鯖の全面に片栗粉をまぶします。フライパンに鍋底から1cm程度の油を入れて、中火できつね色にカリッと揚げます。