越のむらさき・摂田屋についての話、旬の情報を皆様へお届けします。
プチプチとした食感と塩気の旨味が人気の「たらこ」。たらこは1匹につき左右にある卵巣2本を1組と考え、1腹と数えます。
たらこにはナイアシンが豊富に含まれています。ナイアシンは、たんばく質などのエネルギー代謝には欠かせないビタミンで、血行をよくし冷え性などを改善します。
たらこと辛子明太子の違いは、たらこは塩漬けにしたもの、辛子明太子は唐辛子などを調味液に漬け込んだもののことを言います。
どちらもスケトウダラの魚卵が原料になっています。
今回はたらこを使用した、子どもから大人まで楽しめる簡単レシピをご紹介致します。
【5】ボールに【4】のパスタを入れ、よく絡めます。混ぜ合わさったら器に盛りつけ完成です。
【4】パスタが茹で上がったらザルに上げ、茹で汁をしっかりときります。
【3】ボールに【2】のたらこ、越のむらさき醤油、牛乳、バターを入れよく練り合わせます。
たらこには、コレステロールや塩蔵品の場合は塩分が多く含まれています。食べ過ぎには気をつけ、美味しく健康的にいただきましょう!
TOPへ戻る
前ページへ
江戸から続く越後の風味 まごころと伝統の醤油
株式会社 越のむらさき
【1】バターは室温に置いて、柔らかくしておきます。
大きめの鍋にたっぷりのお湯を入れて、パスタを茹でます。
【2】たらこは薄皮に切り目を入れ、スプーンなどで身を取り出します。