お豆腐は東アジアや東南アジアで昔から食べられている大豆加工食品です。
木綿豆腐と絹ごし豆腐では製造過程に違いがあるため、栄養価にも違いが出ています。
木綿豆腐にはタンパク質やカルシウム、鉄分などが多く入っており、また糖質は少なめになっています。
一方絹ごし豆腐にはカリウムやビタミンなどが多く含まれています。
どちらのお豆腐も低カロリー高タンパク質で、栄養価も高い優秀食材です。
4.再び中火にかけ、豆腐が崩れてもいいのでよく混ぜ合わせる
TOPへ戻る
前ページへ
江戸から続く越後の風味 まごころと伝統の醤油
株式会社 越のむらさき
3.さいの目にカットした絹豆腐を入れる
5.お好みで卵を落としても美味しいです
1.フライパンにごま油をしき、中火で豚バラ肉とキムチを炒める
2.肉に火が通ったら、一旦火を止めて砂糖・水・醤油の順で加える