越のむらさき・摂田屋についての話、旬の情報を皆様へお届けします。
金木犀の香りは、生花だけでなく香水やアロマオイルなど、様々なグッズで楽しむことが出来ます。
香りを嗅ぐことで体中の血行がよくなり、低血圧の症状や不眠症などを改善してくれます。
金木犀が開花する季節は9月の中旬〜10月の下旬頃です。
今月は金木犀の香りの効果について、ご紹介します。
金木犀の甘い果物のような香りは、イライラや不安を軽減してくれる等、精神を安定させる効果があります。
さらに、胃腸の働きを整える効果もあります。
体内で分泌される「オレキシン」という物質の量を抑える効果もあります。
この「オレキシン」は血糖値が下がってくると分泌され、甘いものが食べたくなったり、空腹感をかんじたりするような特性があります。
ダイエット中に甘いものがほしくなってしまった際には、金木犀の香りを嗅ぎに散歩に出かけるのもおススメです。
「ストレスの軽減」
「ダイエット効果」
「忌避(きひ)効果」
TOPへ戻る
前ページへ
江戸から続く越後の風味 まごころと伝統の醤油
株式会社 越のむらさき
金木犀の香りは害虫を寄せ付けにくい効果があります。
例えば、アブラムシやダニなどの虫を寄せ付けないと実証されています。
ご家庭の庭で金木犀を育てることで、害虫駆除が出来ます。
金木犀の香りがすると、秋がきたな〜と感じます。
良い香りなだけではなく、沢山の効果もある素晴らしい香りなんですね。