越のむらさき・摂田屋についての話、旬の情報を皆様へお届けします。
大学芋の由来は諸説あります。
新潟県産丸大豆と国産小麦を使用。
しょうゆ本来の香り、かつおだししょうゆの美味しさはそのままで、塩分を50%カットした減塩のかつおだししょうゆです。
塩分が気になる方、かけしょうゆにおススメです。
・東大赤門前で東大生にブーム
・早稲田大学の生徒が広めた
・東大生が学費捻出のために売り始めた など
減塩だししょうゆ
\使ったしょうゆはコレ/
また、大学芋の元になったのは中国の「バースーバイシュー」だと言われています。
大学芋は、名前の通り大学生が由来に関係している説が多いですね。身近にあるモノの由来を調べると、面白い発見があるので調べてみてはいかがでしょうか。
越のむらさき 減塩だししょうゆ

黒ゴマ
TOPへ戻る
前ページへ
江戸から続く越後の風味 まごころと伝統の醤油
株式会社 越のむらさき
材料(1人分)
…中サイズ1
…大さじ1
…大さじ1
…大さじ1
…小さじ1
…適量
さつまいも
砂糖
みりん
1.さつまいもの皮をよく洗う
2.食べやすいサイズにカットし、600wのレンジで5〜7分加熱する
3.フライパンに油をしき、2で加熱したさつまいもを入れ、焼き色がつくまで炒める
4.フライパンに砂糖、みりん、越のむらさき 減塩だししょうゆ、酢を入れてさつまいもと絡め、煮詰める
5.煮詰まったら黒ゴマを入れて完成