醤油を使った簡単レシピ
◆たけのこごはん(3合分)
材料
たけのこ…適量、油揚げ…一枚、だし汁…3合分
酒…大さじ1、白王…大さじ2、みりん…大さじ1
作り方
1.たけのこは下茹でします。(水煮でもOK)
2.油揚げは油抜きをして食べやすい大きさに切ります。
3.米を研いで炊飯器に入れ、だし汁と調味料を入れて軽く混ぜ、そこにたけのこと油 揚げを加えてスイッチオン!
薄口醤油「白王」
透明感のある淡い色と爽やかな澄んだ香りが特徴で、お料理の素材を一層引き立てます。
◆油揚げと大根おろしタワー
材料
油揚げ…2枚、大根…1/2、万能ねぎ…1〜2本、
白王…適量
作り方
1.大根をおろしておきます。
4.炊きあがったらよく混ぜて出来上がり!
材料
作り方
材料
作り方
材料
作り方
材料
作り方
材料
作り方
材料
作り方
材料
作り方
材料
作り方
材料
作り方
材料「4人分」
作り方
たけのこ…1本、バター…10g、白王…大さじ2、
塩胡椒…少々、万能ねぎ…1〜2本
1.たけのこは下茹でし、食べやすい大きさに切っておきます。
菜の花…1/2束、しいたけ…2〜3個、かまぼこ…8切、水…800ml、
みりん…小さじ1、白王…大さじ1、顆粒だし…小さじ1、塩…少々
1.菜の花はさっと塩ゆでし、一口大に切り、椎茸・かまぼこも切っておきます。
4人分−さんま…5尾、生姜…1片、酒…20cc、
長ネギの青い部分…1本、越のむらさき…150cc、砂糖…大さじ5
1.さんまは内臓を取り、よく水洗いしたら筒切りにします。
4人分−さんま…5尾、おろし生姜…少々、小麦粉…大さじ1/2、
だし汁…3カップ、塩…少々、白王…適量、酒…適量
1.秋刀魚は開き皮を取り、包丁で細かく刻んで更に叩きます。それをボウルに入れ、塩、おろし生姜、酒、小麦粉を加えてよく混ぜます。
お好みの具材(写真は油揚げとお豆腐です)、だし汁…500ml、
お味噌…大さじ1と1/2、かいわれ大根…適量、代わりにネギでも風味が良いです。
1.だし汁に具材を入れ煮込みます(豆腐が入る場合は最後の方に入れましょう)。具材に根菜が入る場合は水から煮込むと美味しく仕上がります。
お好みの具材…写真はもやし、きのこ、人参です、水…600ml、鶏がらスープの素…小さじ2、酒…小さじ1、卵…1個、お醤油「白王」…小さじ2と1/2、
塩胡椒…少々、片栗粉…(とろみをつける為の物なのでお好みで)、万能ねぎ
1.鍋に水、具材、鶏がらスープの素を入れて中火にかけます。
お好みの具材…写真は玉ねぎ、人参、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーです、
水…600ml、コンソメ顆粒…小さじ2※固形の場合は1個です、
醤油「本醸造しょうゆ」…小さじ2
1.鍋に水、具材を固い人参・玉ねぎ・キャベツを入れて中火にかけます。ブロッコリーを入れる場合は長時間茹でると色が悪くなるので時間差で入れましょう。
練りわさび…小さじ1、越のむらさき…大さじ3と1/2、
お酢…大さじ3と1/2、ごま油…大さじ1/2
・混ぜるだけの簡単レシピですが、練りわさびに越のむらさきかお酢を先に入れてワサビをよく溶き、最後にゴマ油を入れるだけ
キャベツ…6枚、練りわさび…小さじ1/2、マヨネーズ…大さじ1/2、
越のむらさき…大さじ1、かつお節…少々
1.キャベツの葉部分は一口大、芯の部分は食べやすい厚さに切って茹でていきます。
豚バラ…400〜500g、トマト…2〜3個、白菜…1/2、
味…200cc、水…600cc
1.白菜は1枚づつはがして洗っておく。
白菜と豚バラ肉を交互に重ねて、縦半分にし、長さを鍋の深さに合わ
せて切り、鍋にぎっしりとしきつめる。
◆たけのこのバター焼き
◆菜の花のお吸い物
◆さんまの生姜煮
◆さんまのつみれ汁
◆お味噌汁
◆卵の簡単中華スープ
◆和風コンソメ醤油スープ
◆わさびドレッシング
◆キャベツのマヨわさ和え
◆白菜とバラ肉の簡単トマト鍋
2.油揚げをレンジで温めて食べやすい大きさにちぎり、「白王」とあえます。
3.味付けは少ししょっぱいと感じる位がポイント!
4.油揚げをお皿に盛り、その上にしぼった大根おろしを高く盛ったら、万能ネギをちらして七味をふって出来上がり。
2.フライパンにバターを入れ、中火でたけのこに焼き色がつくまで両面を焼き、焼き色がついたら白王をまわし入れます。
3.塩コショウで味を整え、醤油がなくなるまで(焦がさないよう注意しながら)焼いていきます。
4.お皿に盛って万能ねぎをかけたら完成!
2.鍋に水と各調味料を入れて火にかけ、煮立ったら椎茸を加えてアクを取りながら火が通るまで煮ます。
3.器に菜の花とかまぼこを入れ、出来上がった汁を注いで完成です。
2.しょうがは薄く輪切りにします。
3.鍋に酒、越のむらさき、砂糖を入れ煮立たせます。煮立ったらそこに生姜、長ネギ、秋刀魚を入れて煮ます。
4.落し蓋をし、鍋の底で焦げ付かないよう弱火でじっくりと煮ていきます。煮詰まったらお皿に盛り付け、ネギ(分量外)を振りかけて完成です!
2.鍋にだし汁、白王、塩を入れて火にかけます。煮立ったら先ほど作ったつみれを一口大の量をスプーン等ですくって入れていきます。
3.つみれに火が通ったらお椀に盛り付け、お好みでネギ・かいわれ大根・三つ葉などを乗せて完成です!
2.具材に火が通ったら一度火を止め、お味噌を溶かします(味見しながら調節してください)。
3.豆腐を入れ、お味噌が溶けたらまた火をつけて沸騰しないよう気をつけながらあたため完成。
※沸騰するとお豆腐にすが入り、お味噌の風味も飛んでしまいますのでご注意ください。
2.沸騰した所でお酒を入れて具材がくたくたになるまで少し煮込んでいきます。具材が柔らかくなった所で弱火にし、お醤油と塩胡椒を加えてください。
3.よく混ぜた後、水に溶いた片栗粉を少しずつ加えながらお好みのとろみにしていきます。最後に卵を回し入れ軽くまぜ、万能ねぎをかけて完成です。
※いつも卵が大きく固まったりしてふわふわにならないという方は、卵を混ぜる際に白身を切るように混ぜてみてくださいね。
2.具材に火が通った所にコンソメの顆粒とお醤油を入れます。
3.今回はお醤油の風味を活かすために胡椒は入れませんでした。コンソメとお醤油がマッチした香りをお楽しみください。
◎コンソメとお醤油、実は意外と相性が良いんです!
◎このドレッシングは作ってしばらく置いておくと味がまろやかに変化しますのでまた違った味をお楽しみいただけます。
2.食感を楽しむためにも茹で過ぎに注意し、ザルに上げて水気を切っておきます。
3.水気を切っている間にわさび、マヨネーズ、越のむらさきをよく混ぜあわせておきましょう
4.キャベツの水気が切れた所でわさび、マヨネーズ、越のむらさきを混ぜた物を和えていきます。キャベツによく絡んだらお皿に盛り付け、かつおぶしを乗せて完成です!
2.トマトはそのままでも良いが、湯むきして適当な大きさに切り鍋の中央に入れる。「味」と水を1:3の割合で鍋に入れ、火にかける。
※トマトが煮崩れて鍋全体に絡んでからの方が美味しいです。
  残ったら卵を割りいれて卵とじをするともう一品どうぞ!
薄口醤油「白王」
透明感のある淡い色と爽やかな澄んだ香りが特徴で、お料理の素材を一層引き立てます。
薄口醤油「白王」
透明感のある淡い色と爽やかな澄んだ香りが特徴で、お料理の素材を一層引き立てます。
薄口醤油「白王」
透明感のある淡い色と爽やかな澄んだ香りが特徴で、お料理の素材を一層引き立てます。
『越のむらさき』しょうゆ
厳選されたかつお節を、当社独自の製法で煮出し造りました。かけてよし、煮てもよし、つゆにもよしの万能調味料
薄口醤油「白王」
透明感のある淡い色と爽やかな澄んだ香りが特徴で、お料理の素材を一層引き立てます。
純正 「越後みそ」
厳選した原料を使い、熟成された淡色でマイルドな風味の
味噌です。
薄口醤油「白王」
透明感のある淡い色と爽やかな澄んだ香りが特徴で、お料理の素材を一層引き立てます。
本醸造しょうゆ
JAS特級の本醸造濃口しょうゆです。
『越のむらさき』しょうゆ
厳選されたかつお節を、当社独自の製法で煮出し造りました。かけてよし、煮てもよし、つゆにもよしの万能調味料
『越のむらさき』しょうゆ
厳選されたかつお節を、当社独自の製法で煮出し造りました。かけてよし、煮てもよし、つゆにもよしの万能調味料
濃厚調味料『味』
かつお節・昆布・しいたけのだしのよく効いた塩分控えめな簡単・便利な1本です。
株式会社 越のむらさき
TOPへ
江戸から続く越後の風味 まごころと伝統の醤油
レシピ選択画面へ戻る
レシピ選択画面へ戻る
レシピ選択画面へ戻る
レシピ選択画面へ戻る
レシピ選択画面へ戻る
レシピ選択画面へ戻る
レシピ選択画面へ戻る
レシピ選択画面へ戻る
レシピ選択画面へ戻る
レシピ選択画面へ戻る
レシピ選択画面へ戻る
レシピ選択画面へ戻る