醤油を使った簡単レシピ
◆クルミと小魚の田作り
材料
食べる小魚…40g、クルミ…40cc、白ごま…小さじ2、◆調味料(みりん・酒・醤油…各大さじ1、砂糖…大さじ1と1/2)
作り方
1.フライパンを弱火〜中弱火でクルミを香ばしく乾煎りして皿に取り出し、手で粗く砕きます。
2.食べる小魚をポキッと折れるようになるまで煎ります(4〜5分間)。
3.小魚をザルに入れ、細かいゴミを落としてから、キッチンペーパーを敷いた皿の上で冷まします。
濃厚調味料『味』
かつお節・昆布・しいたけのだしのよく効いた塩分控えめな簡単・便利な1本!
◆ころころ甘辛モチ
材料
もち…1個、醤油・砂糖・みりん…各小さじ1、胡麻油…大さじ1、豆腐醤…少々
作り方
1.餅をサイコロのように6等分にし、フライパンにごま油をひいて火をつけて中火で餅をコロコロ炒めます。餅同士がくっつかないよう気を付けてください。
4.フライパンのゴミを拭き取り、◆調味料を入れ、中火にかけます。フライパンを前後に揺すりながら砂糖を溶かし、今度は弱火で泡が表面積の半分位までプクプク出てきたら、クルミ・小魚・ごまを加え、ひと混ぜして火を止めてください。
材料
作り方
材料
作り方
材料
作り方
材料
作り方
材料
作り方
材料
作り方
材料
作り方
材料(4人分)
作り方
材料(4人分)
作り方
材料(4人分)
作り方
水…土鍋7合目位、ほんだし(顆粒)…大さじ2、味噌…濃い目の味噌汁位、キムチの素…お玉1杯弱
(白菜、えのき、椎茸、しめじ、焼き豆腐、人参、水菜、鶏団子、平たいがんも)
1.まずはだし汁を作ります。野菜などが沢山入りますので、濃い目の味噌汁を作るように味付けする事が今回の鍋を美味しく作るポイントです。
はまぐり…8個、こぶ…5センチ、花麩…16個、酒…大さじ1、醤油・塩…各小さじ1/2
1.鍋に水4カップ、ふきんで汚れをふき取ったこぶを入れて30分置き、はまぐりは良く洗って置いておいた鍋に入れて火にかけます。
ご飯…茶碗2配分程度、醤油・サラダ油…大さじ1、砂糖…小さじ2
1.ご飯は洗ってザルに広げて干し、完全に乾燥させます。
いなりあげ…10枚、醤油・みりん…各90cc、砂糖…1/2カップ、だし…2カップ、ご飯…茶碗3配分、五目寿司の素…1パック、錦糸玉子・でんぶ…お好み、かいわれ大根…適当
1.鍋に湯を沸かし、沸騰したら いなりあげ を5分間煮て油抜きをします。少し冷えたら手の平で押さえ、あげの水気を絞ってください。冷え過ぎると油が切れにくくなります。
キャベツ…1/4玉、パスタ…1缶、ツナ…2人分、にんにく…4〜5片、鷹の爪…1本、醤油…適量、バター…大さじ1
1.たっぷりのお湯に塩を適量入れてパスタを茹で始めておきます。
ごぼう…2本、にんじん…1〜1/2本、醤油・みりん・砂糖…大さじ2、鷹の爪…1本、ごま油…適量
1.ゴボウとにんじんはそれぞれ細切りにし、アク抜きの為に水にさらします。
大根…小1本、にんじん…5センチ程、油揚げ…2枚、酒…大さじ2、醤油…大さじ1、ごま油…小さじ1
1.大根・にんじんをいちょう切りにし、油揚げは刻みます。フライパンに大根・にんじん・揚げの順に広げて重ね入れ、酒を回しかけます。
じゃがいも…中2個、玉ねぎ…中2個、ナス…3〜4個、板こんにゃく…1枚、
豚肉…200〜300g、◆調味料(みりん…大さじ2、酒・砂糖…各大さじ1)、【濃厚調味料 味】…大さじ4〜5
1.じゃがいも、玉ねぎ、なす、豚肉は食べやすい大きさに切ります。
えのき…2パック(或いはなめこ2袋)、生姜…1片、【越のむらさき つゆ】…適量
1.えのき(なめこ)の根元を落とし、生姜は千切りにしておいて下さい。
うどん…4玉、豚小間…100g、玉ねぎ…1個、人参…1/3本、キャベツ3〜4枚、椎茸…2個、しめじ…1/2パック、舞茸…1/2パック、コショウ…少々、きざみ海苔…適量、【濃厚調味料 味】…適量
1.椎茸としめじは石づきを取り、椎茸は薄くスライス、しめじは1〜2本ずつにほぐして下さい。まいたけは適当な大きさに割いておきます。
◆ピリ辛味噌キムチ鍋
◆はまぐりのお吸い物
◆ひなあられ
◆いなりずし
◆春キャベツのペペロンチーノ
◆きんぴらごぼう
◆大根のあっさり蒸し煮
◆野菜の煮物
◆なめたけ風味
◆焼きうどん
2.餅にこんがり焦げ目がついたら火をとめ、醤油、砂糖、みりん、豆腐醤を入れてからめて完成です。
3.豆板醤はお好みで調節してください。
2.味噌を入れ終わったら、キムチの素を辛さを調節しながら入れてください。
3.だし汁ができたら、まず最初に鶏団子から煮てしまいましょう。
4.火が通ったら一旦取り出し、白菜の固い所やにんじんなどの火の通りにくい物から入れ、ある程度煮えたら他の具材を煮ていき、火が通れば完成です!
2.沸騰する直前になったらこぶを取り出してください。はまぐりのかいが開いたら、火を弱め、出てきた泡を丁寧にすくい取りましょう。
3.はまぐりがふっくらして火が通ったら、花麩、酒、塩、醤油を入れます。
4.お好みで三つ葉も入れると更に彩りや香りが良くなります!
2.醤油と砂糖は合わせておき、フライパンに油を熱し、乾かしたご飯を炒ってください。
3.中火で鍋をゆすりながらまんべんなく炒っていくと、だんだんと白っぽくなってきます。その白が全体的にキツネ色になるまでさらに炒っていきます。
4.良い色になったら砂糖醤油をまわしかけ、さっと絡めてすぐに火を止めてください。
砂糖醤油は焦げやすいので注意してくださいね。
2.鍋の湯は捨て、みりん、砂糖、だしを入れて煮立たせた中に いなりあげ を入れて更に10分。 この時、いなりあげが浮き上がってくるので落し蓋をしてください。
3.醤油を入れて更に5分間煮ます。この時、味見をして好みの味に仕上げます。煮詰まるとしょっぱくなるので、ちょっとしょっぱさが足りない位が丁度良いと思います。
4.冷えるまで置き、ご飯に五目寿司の素を混ぜ、いなりあげの中に詰めていきます。皮を少し内側に折り込んで詰めると見栄えがよく、食べやすい大きさになります。
2.フライパンを熱してオリーブオイル大さじ2〜3をひき、鷹の爪とニンニクを香りが立つまで炒めます。
3.キャベツを加えて半分火が通ったら更にツナを加えて炒め合わせ、塩・コショウで味付けして下さい。
4.具を炒めている内にパスタが茹で上がってきますので、お湯をよく切ってフライパンへ入れます。バター、塩・コショウ、醤油で更に味を整えたら完成です。醤油は少し多めに入れると香りよく仕上がります。
2.フライパンを温めてサラダ油を熱し、よく水気を取ったゴボウとにんじんを強火で炒めます。少ししんなりするまで炒めてください。
3.しんなりした所へ醤油・みりん・砂糖・鷹の爪の輪切りを良く混ぜた物をフライパンに加え、よく馴染ませながら中火で炒めていきます。
4.汁気が無くなってきたらごま油をさっと回し入れ、少し馴染ませます。照りがでてきたらお皿に盛り付けて完成です。
2.ふたをして弱火でじっくりと蒸し煮にしていきます。焦がさないよう、あせらずゆっくりと蒸していくのが一番のポイントです。
3.水分が出てきたら1度かき混ぜ、再びふたをして火を通していきます。
4.程よく火が通ったら醤油を回しかけて馴染ませ、火をとめてからごま油で香り付けして出来上がりです。
2.じゃがいもは水に浸して下さい。板こんにゃくはスプーンでこそぎ取って湯がいておきます。
3.鍋にじゃがいもを入れ、水をかぶる程度にして火をつけます。沸騰してきたら【濃厚調味料 味】を半分入れ、残りの具材を入れて下さい。
4.アクを取りながら煮ていき、汁が少なくなったら◆調味料と残りの【濃厚調味料 味】を入れてまた少し煮て完成です。
2.鍋にお湯を沸かし、えのき(なめこ)をサッとゆでます。
3.湯切りをした後は熱いうちにえのき(なめこ)がひたひたになる位の【越のむらさき つゆ】を入れてしまいます。
4.そこに生姜を加え、混ぜ合わせたら完成です。
2.次に豚肉、玉ねぎ、人参、キャベツを食べやすい大きさに切ります。うどんはゆでて水で洗い、ぬめりを取っておきましょう。
3.フライパンに油をひき、豚肉を炒めた後、野菜を炒めます。しんなりしてきたらうどんを加え、コショウと【濃厚調味料 味】でお好みの味に仕上げてください。
4.お皿に盛り付けてきざみ海苔をかけたら完成です。
使用するうどんは冷凍うどんか乾麺がオススメですが、ゆでてある玉うどんでも大丈夫です。その場合は軽く湯通ししてからレシピ通りに調理して下さい。
『越のむらさき つゆ』
かつおと昆布の旨味に、さば特有の濃厚感と煮干のまろやかな味を加え、だし本来の味と風味を生かした当社自慢の一品!
『越のむらさき』しょうゆ
厳選されたかつお節を、当社独自の製法で煮出し造りました。かけてよし、煮てもよし、つゆにもよしの万能調味料です。
『越のむらさき つゆ』
かつおと昆布の旨味に、さば特有の濃厚感と煮干のまろやかな味を加え、だし本来の味と風味を生かした当社自慢の一品!
『悠久』
うすくちとしては塩分が控えめでしょうゆ本来のすっきりした味わいのうすくち醤油です。
さしみ、豆腐に。素材の色を生かすお料理に。
『悠久』
うすくちとしては塩分が控えめでしょうゆ本来のすっきりした味わいのうすくち醤油です。
さしみ、豆腐に。素材の色を生かすお料理に。
天然醸造 『越の香』
新潟県産の丸大豆、国内産小麦を原料として、
天然醸造でゆっくりと熟成させた濃口しょうゆです。
『丸大豆二度じこみ』
新潟県産丸大豆と国産小麦を使用し、
食塩水の代わりに生の醤油を用いて再度仕込みを行い、
二倍の年月をかけて仕上げたしょうゆです。
『越のむらさき』しょうゆ
厳選されたかつお節を、当社独自の製法で煮出し造りました。かけてよし、煮てもよし、つゆにもよしの万能調味料です。
濃厚調味料『味』
かつお節・昆布・しいたけのだしのよく効いた塩分控えめな簡単・便利な1本!
『越のむらさき つゆ』
かつおと昆布の旨味に、さば特有の濃厚感と煮干のまろやかな味を加え、だし本来の味と風味を生かした当社自慢の一品!
濃厚調味料『味』
かつお節・昆布・しいたけのだしのよく効いた塩分控えめな簡単・便利な1本!
株式会社 越のむらさき
TOPへ
江戸から続く越後の風味 まごころと伝統の醤油
5.ご飯を詰め終わったら、上に錦糸玉子とでんぶを乗せ、かいわれ大根を添えたら完成です!
レシピ選択画面へ戻る
レシピ選択画面へ戻る
レシピ選択画面へ戻る
レシピ選択画面へ戻る
レシピ選択画面へ戻る
レシピ選択画面へ戻る
レシピ選択画面へ戻る
レシピ選択画面へ戻る
レシピ選択画面へ戻る
レシピ選択画面へ戻る
レシピ選択画面へ戻る
レシピ選択画面へ戻る